【女子陸上競技部】新シーズン、まずは京都制覇!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

◇男-女ともに総合優勝<第80回 京都学生陸上競技対校選手権大会>
4月8-9日 @西京極総合運動公園陸上競技場
4月8日から9日にかけて行われた第80回 京都学生陸上競技対校選手権大会に立命館大学からは男女合わせて143名がエントリーした。晴天の中行われた9日の試合を振り
返る。
棒高跳びに出場した安村彩音が2m20で3位入賞を決めると他のフィールド勢も勢いづく。走り幅跳びでは山崎康平が6m71で7位入賞、円盤投げにおいては男子の部で岡崎一輝が38m83で5位に入賞すると女子の部で吉留明夏里が44m28で堂々の優勝を決めると笹渕笙子が34m19で4位、川村倫子が32m94で5位と続く。
トラック勢も負けてはいない。男子の部から見ていこう。200mで山上剛志が22.54で7位入賞を決める。800mでは井上隼輔が1:55.10で2位に、仲地浩平が1:56.86で3位に入賞を決めると5位に菊山樹が続く。また400mハードルでは井上駆が51.67で3位入賞を決めると5位、7位にそれぞれ加藤慶彦、佐々木一希が続く。また3000mSCでは日吉遼が9:12.50で優勝し、浦田源基が5位に入賞を決めた。

3000mSCで優勝した日吉
3000mSCで優勝した日吉

昨年全カレ制覇を成し遂げた女子も、男子に負けず劣らず入賞を決めていく。200mでは川上りさが意地を見せ25.69で優勝すると、800mでは下村香穂が2:19.68で4位に入賞する。また、長距離勢では5000mで岩井朝香が16:56.55の記録で4位に入賞した。

4×400mで優勝
4×400mで優勝

 

また、8日に行われた110mハードルにおいて鍵本真啓が大会新記録を更新したい大会最優秀選手に輝いた。

大会最優秀選手に輝いた鍵本
大会最優秀選手に輝いた鍵本

 

関西インカレでの優勝を目指す男子陸上競技部、女子陸上競技部にとって負けられない今大会。その不安と闘いながらも、しっかりと優勝を修めた両部。
5月に行われる関西インカレでの両部の活躍ぶりから目が離せない。
<試合後インタビュー>
・男子陸上競技部
男子部監督
関西インカレが一番最初の目標なので、今回は状況をみる大会でした。真剣に100%の力を出すという課題を与えていたのですが、取りこぼしもなく思った通りにそれぞれの競技が進んでいったので、未来は明るいと思います。毎週、何かしらの記録会があるので、そこで着実にちからをつけていってほしいです。今大会で110mHで大会新記録を出した鍵本や、三段跳びの高橋、400mHの井上が注目選手ですね。ルーキーも期待できる子が多く、これからが楽しみです。

青山主将
毎年 京都インカレは1日目を1位で折り返すことが出来ていませんでしたが、今年は取りこぼしが少なく1位で折り返し、総合優勝を取ることができました。ルーキーは関西インカレのために温存している状態なので、もう少し待ってください。実績のある子ばかりです。昨年の関西インカレは総合6位という不甲斐ない結果だったので、ここで油断するわけにはいきません。これは通過点になので、気を引き締めて準優勝以上というチーム目標に向かって頑張りたいと思います。
鍵本選手(MVP)
110mHの記録は自己ベストです。気持ちとしては、ただただ嬉しいという感じです。シーズン始まって2戦目で、調整などが予めできていたとは言い切れない状況でした。しかし、予選でも決勝でも調子良く走れ、それがタイムや結果に出ました。自分の感覚よりも速かったので、アベレージが上がったのかもしれません。4月末に行われる織田記念陸上競技大会や日本選手権で決勝に残り、結果を出すことが前半の個人的目標です。頑張ります。
・女子陸上競技部
女子部監督
またシーズンが始まったばかりで、多くの選手は調子が上がっていなかった。まだまだ全力のパフォーマンスを出し切れていなかったので、今大会は75点といったところである。部員たちが目指しているのは、まずは5月の関西インカレであるので、仕方がないところもある。関西インカレでは4連覇を目指していきたい。他大の中には、有力選手の集まっている大学もあるので、立命は「一人ひとりがいかに頑張るのか」に視点を置いてやっていきたい。昨年度の全カレでの優勝に甘んじず、長距離パートを柱に頑張っていきたい。

小山主将

初日から、全員で声をきちんと出しながら応援出来て良い雰囲気だった。今大会は、関西インカレに向けて「勝たなければならない」大会だったので、優勝できてまずは安心している。全員の目標は関西インカレでの4連覇。関西インカレでは、成蹊大や園田女子大など有力校も多い。その中で、負けないために怪我のない様に頑張っていきたい。

 

 

(記事・写真 坂爪未波

インタビュー 成澤郁美・坂爪未波)