【アメリカンフットボール部パンサーズ】大勝するも…/アメリカンフットボール部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

◇立命館大学パンサーズ 41-7 近畿大学デビルズ

(秋季関西学生アメリカンフットボールリーグDiv.1対近大 2015/11/07 @ヤンマースタジアム長居)

-主力は好調

第1Q、レシーブをチョイスしたパンサーズは4回の攻撃を重ね、#42長谷川のT.D.で先制する。デビルズの攻撃を1回で抑えるとロングパスを交え再び#42長谷川相手を飛び越えてのT.D.#18栃尾のキックも安定しており14点差と引き離す。第2Q#32西村の57ヤード独走T.D.#42長谷川のこの日3本目ののT.D.残り時間僅かなところからスパイクを使う良いタイムマネジメントから#11西山から#80吉永へのT.D.パスが決まり35-0で前半を終える。第4QにパスT.D.をとられるも#16池上が2本のF.G.を決め41-7で勝利した。

-後半は6-7

後半のスコアだけ見ると負けている。T.D.さえ奪えなかった。何人かの主力は前半を終えたあたりでお役御免。後半はリザーバーも多く試合に出ていた。ファイターズとの試合を見据えた時、主力がケガなどで後退せざるをえなくなった時このもろさは如実に現れるだろう。

<試合後インタビュー>

米倉監督

前半1stチームで後半2nd以降を出しましたが見ての通りで後半出たメンバーは特にQBなんかはそうなんですけど誰かが怪我をしたら出ないといけないメンバーなのでその点に関しては極めて不満です。このメンバーがKG戦に出ることを考えると背筋が凍ります。KGオフェンス対うちのディフェンス、KGディフェンス対うちのオフェンスで考えると確実にKGの方が上です。だけど、必死にやったら届くかもしれない。今はようやく挑戦権を手にしているというだけ。その中でQBの西山は落ち着いていてそれは一つ評価できるとこです。

#57田辺主将

今回の試合は2nd以降のチームが出場したとたんにOFもDFも流れが悪くなりました。これはチームの底上げができてない証拠です。このままでは1stチームが怪我等の不足の事態に遭遇した場合に、どうなるのか心配です。しっかりと2nd以降のチームも基盤を作り、KGに勝つために全員集中してフットボールをしていきます。この4年間、KGに勝つためにPANTHERSに入ったので、人生・命をかけて勝ちにいきます。

#42長谷川選手

今日はチーム全体としては後半、点を取れなかったところで総力戦としてはまだ物足りないですね。(T.D.をジャンプでとっていましたが)あれはOLDLが下で潰し合うのが分かっているのである程度準備して飛んでいますね。(KG戦に向けて)ランが出ないとオフェンスは進まないと思うのでランユニットとしてそれぞれの個性を活かして挑んでいきたいです。

[記事:宇野友泰 インタビュー:宇野友泰、成澤郁美 写真:武田健吾、成澤郁美]