【女子陸上ホッケー部】悲願の優勝をつかむ!!/女子陸上ホッケー部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

♢西日本ホッケー選手権大会 決勝
(8月30日(日)@立命館大学ホリーズスタジアム)

立命館1-0天理大
前半 0-0
後半 1-0

西日本ホッケー選手権大会は30日、決勝戦が行われた。立命館は天理大に1-0で勝利し、今季初タイトルを手にした。

前半は終始天理大に攻められることが多く、苦しい状況が続く。パス回しからゴールに迫っていくが、なかなか得点を決めることが出来ず、前半を0-0で折り返す。後半に入るとホリーズの猛攻が始まった。「後半が勝負だと思っていたので、集中力を切らさずに戦った」と一谷主将。その言葉通り、何度も天理大ゴールを脅かした。均衡が破れたのは、後半17分。ゴール前でいりくんだボールを#6横田が得点を決め、貴重な先制点をあげる。後半29分には最大のピンチを迎えるも、落ち着いてセーブし得点を許さない。#6横田の1点を守りきり、立命館は1-0で天理大に勝利した。次の大会はインカレのトーナメントが10月に、関西リーグが9月13日から行われる。

-個人表彰―
MVP:#17 一谷奈歩
得点王:#17 一谷奈歩
アシスト王:#20 湯浅優実
GK王:#1 要石里沙子

-ベスト11―
GK #1 要石里沙子
FB #14 森川芽栄 #2 山下留依 #4 山根圭子 #3 佐々木絵菜 #6 横田あずさ
MF #8 石川実咲

【試合後インタビュー】

●#17 一谷選手

・(決勝戦を振り返って)今シーズン勝ててなかったから、優勝はうれしい。

・(前半0-0で折り返して、後半に向かうチームの雰囲気)前半は天理大に攻められる時間が多かった。後半が勝負だと思っていたので、集中力を切らさずに戦うことが出来た。

・(MVPと得点を受賞して)得点王は初めて取れたので嬉しかった。

・(次の大会までに修正すること)結果として勝てたけど、攻めの部分の所で攻めきれていないのでそこを修正する。

●#6 横田選手

・(今日の調子)天理大は勝ててない相手だったので、絶対に勝つと思って戦った。

・(ゴールを決めた時の気持ち)前半は攻められている時間が長く厳しいと思っていたが、チャンスを逃がさなかった。ゴールを決めた瞬間やったったって感じ。

・(次の大会に向けて)次の大会は優勝を目標に練習してきているので、この勢いのままチームとしても個人としても成長して頑張りたい。

●#20 湯浅選手

・(アシスト王を取った気持ち)自分が取れると思ってなくてびっくりした。チームに貢献できて嬉しかった。

・(決勝戦を振り返って)すごく攻められている時間が多かったが、攻める所を攻められたのが、ゴールにつながって良かった。

・(次の大会に向けて)次はアシストではなくゴールを決めたい。

【記事、インタビュー:松下由佳】