【卓球部】男女ともに快勝/卓球部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

◇男子 立命館5-2同志社 女子 立命館7-0大樟蔭大<9月2日(水)関西学生卓球秋季リーグ戦4日目@尼崎市ベイコム総合体育館>

男子オーダー
矢城○3-2
広沢●2-3
中村○3-0
矢城・皆川○3-2
町田●2-3
皆川○3-1
岡村○3-1

女子オーダー
山地○3-1
山内○3-0
内山○3-0
笹岡・山内○3-0
笹岡○3-1
横山○3-0
原山○3-0

会場を島津アリーナ京都からベイコム総合体育館へと移しリーグ後半戦が始まる。男子は上位校との対戦が控えるも全勝優勝へ向けて歩みを止めるわけにはいかない。そして女子は残りの試合を全て勝利し勝ち越して立命館の意地を見せたいところだ。

女子は大樟蔭大との対戦で山地から原山まで全員が快勝を収め、大樟蔭大に格の違いを見せつけた。
 男子はシングルス①矢城が同志社・今西とのエース対決を制すと、順調に勝ちを積み重ねていき勝利を収めた。

<試合後のコメント>
武田監督
同志社大学さんは1本1本がものすごいしつこくて粘り強いので、しんどい試合になってチームとして優位に試合を進めていてもいつ3-3になってもつれるかわからなかった。ただトップで4回生のエース対決で矢城が勝ってくれたのが結果的に大きかった。

矢城智宏 男子主将
同志社はみんなしっかりやってくる相手で自分が相手のエースとの対戦だったのでそこを勝って勢いをつけられたことが良かったのかなと思う。競った場面があったが自分たちも準備して臨んでいるので、焦らずに落ち着いて試合が出来た。

原山千沙登 女子主将
今日もみんないい試合をしてくれたし勢いもあったのでよかったと思う。5日間あったので各自ちゃんと調整して頑張ってくれた。

[記事・武田健吾]