【ルーキー特集】ルーキー特集/自動車部 駒井香菜子選手

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

自動車競技の世界に飛び込んだ紅一点のルーキー駒井香菜子選手(法・1 )にお話を伺った。

image

-自動車部に入ったきっかけは何ですか。

「スーパーGTというGT(グランド・ツーリング)カーをベースにした競技専用車両を用いた国内レース最大の観客動員を誇る国際GTレースであるプロのレースを見て格好良いと思ったのが自動車に興味をもったきっかけです。新歓の時に、ドリフトの横乗りもさせてもらい本当にかっこよく自動車部に入部しようと思いました。」

-自動車部での4 年間と今年の目標を教えてください。

「タイムを競うスピード競技やスタートからゴールへの所要時間、コースを囲う紐や障害物である缶を踏み越えないか、クラッチやギアに悪影響を及ぼす行為がないかなどの、運転の技術を競うフィギュア競技で結果を残すことを4年間の目標にしたいです。そして今年の目標はひとまず、部車の整備の時に使う工具の名前を先輩に聞かなくても、分かるようにしっかり覚えることです。」

-目標の選手はいますか。

「OGの矢野加奈子さん(16卒)を目標にしています。矢野さんは色々な競技で成績を残していて矢野さんのような選手になりたいと思っています。」

– 体育会フレッシュマンズキャンプが開催されましたが、参加を通して思ったことはありましたか。

「自動車部に比べて有名なクラブも多かったです。そういったクラブはどんな競技か皆知っていますが、自動車部はそうではないので、自動車部のことを知ってもらえる良い機会でした。また体育会の皆さんは目標や意識が高く刺激になりました。」

-自動車部の活動はどんなことをしているのですか。

「普段の活動回数は土日のどちらか1日に、夏場は週に2回活動しています。夏場は試合が多く、遠征も多いです。練習内容としては車の運転練習、そして部車の整備などをしています。部車は試合によって整備内容が異なるので、その試合にあう整備をしています。練習は京産大の方と一緒に練習しているので大学同士の繋がりを感じることができます。」

-競技人口に女子が圧倒的に少ない分野ですがそれについてどう感じますか。

「人口が少ないということは結果を残しやすいということなので、ポジティブに捉えています。ただ女子の中で自動車部あるあるを共有できないことが寂しく、相談できる人が女子に少ないのがすこし困ります。」

-自動車部に入部して4ヶ月たって良かったことはありますか。

「今までの生活では関わりがなかったこと、例えば車の整備などに関わることができたことです。今まで知らなかった自動車のことについても触れることができ、新しい世界を知ることができました。」

-最後に一言お願いします。

「女の子は大変かもしれないけど、先輩はすごく優しく、自動車好きにはこの部活は天国なので、ぜひ自動車好きの女の子も来て欲しいです。」

知名度が低いともいえる自動車競技であるが、その世界に飛び込んだ駒井選手の彼女の活躍が少ない女子選手を増やし、その世界が広がっていくことを期待したい。

  • 略歴 駒井香菜子選手(法1)

96年4月7日生まれ 身長160㎝

大阪府 私立早稲田摂陵高校出身

聞き手 岡本 佳奈子