【ゴルフ部】1部への切符掴む/ゴルフ部女子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

◇<8月8日(月)関西学生女子秋季2部校対抗戦@大阪ゴルフクラブ>
~結果~

き

 

 

1位 立命館大学  total 238
2位 大阪産業大学 total 260
3位 関西大学   total 270

MVP 立命館大学 有本ひかり選手 total 76

4回生コンビ 越川選手(左)と有本選手(右)
4回生コンビ
越川選手(左)と有本選手(右)

この大会で関西学生女子秋季1部校対抗戦の出場権を獲得しました。

女子選手たち
女子選手たち

主将  永原千帆選手(営3)
前主将 有本ひかり選手(文4)
越川晶子選手(文4)
長谷川瑞月選手(営2)

 

―今日の試合はどのような気持ちで臨まれましたか。
永原「絶対1部リーグに入れるようにしたいという気持ちでした。2位以上でも1部リーグに入れるがそこで2位でもいい、と妥協することなく絶対1位を取る、という気持ちで試合に臨みました」
有本「試合前にコーチからの指示があったので、それに基づいたプレーができるように落ち着いていこうと思っていました」
越川「優勝して1部リーグに行くために絶対にチームに貢献しよう、という気持ちで臨みました」
長谷川「毎回の試合と同じようにチームに貢献できるようにしたい、という気持ちで臨みました」
―今日の試合を振り返っていかがですか。
永原「今までの活動の中で試合に向けて女子同士で集まるなど、部活の活動時間とは別の時間を設ける工夫をしました。そのことによって女子部員同士の団結力がついたと思います。今日の試合もそれがプラスに働いたのでよかったです」
有本「今回からコーチが試合に来てくれて、そこで実際にアドバイスを得られました。それが試合を進めるうえで大きく役に立ったと思います」
越川「かなり調子が良かったわけではありませんが、私の中でまずまずのスコアであがってくることが出来ました。チームも優勝できて良かったと思います」
長谷川「普段の練習で身につけたことを試合で出すことの大切さを実感しました。また、キャディーがいつもとは違ったので攻め方やコースマネジメントなどをその人からアドバイスを受ける中で自分の考えも変わり新しい気づきを得られたと思います」
―今後の課題は
永原「2部リーグだと1位だが1部リーグの中ではまだまだ力不足なのが現状です。一部の強いメンバーが他のメンバーを引っ張るというチームを目指すのも悪くはないと思いますが、それよりも女子キャプテンとしてチーム全体の底上げを図り、チームを支えていきたいです」
有本「ミスした時の気持ちの切り替えがうまくできていなかったので、そのような時にも平常心を保ってプレーできるようにしたいです」
越川「今のままでは1部の中で戦うのは厳しいですが、1か月間、芦屋(開催コース)に向けた練習をしていきたいと思います」
長谷川「普段の練習の時に習得したことを試合の時に失敗しないようにがんばることに気を付けていきます」
―これからの意気込みをひとこと
永原「女子部員の人数が少ないですが、そのことは逆に団結力を高めることもできると思うので技術的な面はもちろんのこと、部内の人間関係において思いやりや先輩、後輩の関係をしっかり作ることなどを目標として、将来部員が社会に出たときにしっかりと社会で通用するような人材育成を行っていきたいです」
有本「無事、1部リーグに上がることが出来たので1部リーグの他のチームとの差をつめていきたいと思います」
越川「4回生なので、次の団体戦が最後です。チームで最高の成績が残せるように全力で臨みたいと思います」
長谷川「先輩達に1部リーグに連れて行ってもらったのと同時に4回生の先輩にとっては最後の試合となるのでチーム1人1人の力が大きいと思います。その中でチームに貢献できるようにしていきたいです」

女子主将 永原選手と応援に駆け付けた男子部員たち
女子主将 永原選手と応援に駆け付けた男子部員たち
大会前の円陣
大会前の円陣

 

 

[インタビュー・写真:児玉邦宏、成澤郁美]