【重量挙部】団体戦で女子3位、男子6位/重量挙部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

◇<7月1~3日(金~日)西日本学生ウエイトリフティング選手権大会@はびきのコロセアム>

~種目説明~
☆スナッチ
両手による引き上げ競技。地面に置いたバーベルを頭上へ一気に引き上げ、立ち上がる。
☆クリーン&ジャーク
両手による差し上げ競技。地面に置いたバーベルを第1動作(クリーン)で肩まで引き上げて立ち上がり、第2動作(ジャーク)で全身の反動を使って一挙動で頭上へ差し上げる。

大会後、集合写真
大会後、集合写真

~男子~
・56kg級
駒田凌一(産1) total 180kg
スナッチベスト80 kg、C&ジャークベスト100kg

・62kg級
三又悠人(産1) total 208kg
スナッチベスト92 kg、C&ジャークベスト116kg

・77kg級
藤田健太(法3) total 238kg
スナッチベスト105kg、C&ジャークベスト 133kg

・85kg級
渡邊貴之(法2)  total 90kg
スナッチベスト 45kg、C&ジャークベスト 45kg

・94kg級
楯裕翔(文3) total 241kg
スナッチベスト106 kg、C&ジャークベスト135kg
久保田謙(法2) total 245kg
スナッチベスト108 kg、C&ジャークベスト137kg

・105kg級
細川幹太(法4) total 248kg
スナッチベスト111 kg、C&ジャークベスト 137kg

・+105kg級
三谷勇汰(文2)  total 273kg
スナッチベスト 123kg、&ジャークベスト 150kg
片岡翼(産4)  total 305kg [第3位]
スナッチベスト 139kg、C&ジャークベスト 166kg
~女子~
・58kg級
宮下愛那(文1) total 50kg
スナッチベスト25 kg、C&ジャークベスト 25kg

・53kg級
井塚朱音(文4) total 136kg
スナッチベスト 58kg、C&ジャークベスト 78kg
里深瑞季(スポ4) total 144kg [第3位]
スナッチベスト 63kg、C&ジャークベスト 81kg

・69kg
安原嘉美(スポ2)  total 180kg [第2位]
スナッチベスト 81kg、C&ジャークベスト 99kg

・+75kg級
清水里佳子(産2)  total 196kg [第1位]
スナッチベスト 81kg、C&ジャークベスト 115kg

<大会後インタビュー>
里深瑞季選手 53kg級[第3位]
6本きっちり取ることと総合2位に入ることを目標にしていましたが、3位という結果になってしまって正直悔しいです。3回生の5月からインカレに向けて調子が上がっていたのですが今大会は成長をあまり実感できなくて、その悔しさを今後につなげていきたいです。引退試合となるインカレでは2番3番を狙って団体戦に貢献したいと思います。

里深瑞季選手 53kg級[第3位]
里深選手53kg級[第3位]

安原嘉美選手 69kg級[第2位]
今回女子が初めて団体戦に出たので、なんとか自分も貢献したいという気持ちが強かったです。目標は2位につけること。ライバルがジャークを98kgでいくと聞いたので自己ベストに挑戦するのではなく確実に2位になれるよう、1kg重い99kgをあげました。目標が達成できてよかったです。

安原選手 69kg級[第2位]
安原選手69kg級[第2位]

清水里佳子選手 +75kg級[第1位]
優勝を目標にしていたので達成できたのは嬉しかったです。個人的には安定感やパワーといった課題が山積みなのでこれからの練習でひとつずつこなしていきたいです。インカレの目標は2位、3位なんて言っていてはいけません。優勝を目指してがんばります。

清水選手 +75kg級[第1位]
清水選手+75kg級[第1位]

片岡翼選手 +105kg級[第3位]
個人ベストはスナッチが今日の139kg、C&ジャークが190㎏です。昨年のこの大会ではスナッチ137㎏、C&ジャーク180㎏だったので、もっと上を狙えたと思います。団体で6位でしたが、5位とは1点差だったので僕が踏ん張ることができていれば、順位は違っていたので悔しいです。昨年までC&ジャークが得意だったのですが、ヘルニアになってしまい、冬にあまり練習ができませんでした。それが今シーズンに響いています。C&ジャークを170㎏から申請していたんですが、アップで160㎏を落としてしまったので、166㎏スタートにしました。それに加えて1本目を落としてしまったのは痛かったです。11月の全日本インカレ、12月の関西学生選手権などこれからの大会に向けて調整をしていきたいと思います。

片岡選手+105kg級[第3位]
片岡選手+105kg級[第3位]

[インタビュー・写真:門野稜子、成澤郁美]